塚田 浩二 (Koji Tsukada)

公立はこだて未来大学
システム情報科学部
准教授


1977年生.2005年慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科博士課程修了。博士(政策・メディア)。2005年4月より、独立行政法人産業技術総合研究所 研究員。2008年3月より、お茶の水女子大学 特任助教。2010年10月より、科学技術振興機構 さきがけ研究員(兼任)。(※2012年4月~2013年3月までは専任)2013年4月より、公立はこだて未来大学准教授。生活環境に適したユーザ・インタフェースの研究・開発に従事。2012年イグ・ノーベル賞(音響学)受賞。

 

 

>>セッション内容

 

講演タイトル:
生活家電インターフェースの新潮流

概要:

携帯電話や家電機器をはじめとして、私達の生活は既に多くのコンピュータによって支えられています。今回の講演では、少し未来へ歩を進めて、身近な日用品(家具/生活小物/食器等)にセンサやコンピュータを内包し、生活を便利に/豊かにすることを目指した「日用品インタフェース」について紹介します。フックに洋服を掛けるだけでデジタル化できるタンスや、食事中に食べ物に応じた多彩な音色を奏でるフォーク等の様々な研究事例を紹介すると共に、こうした新しいモノづくりを支える試作技術や社会展開手法について紹介します。




≫スピーカー一覧ページへ
≫プログラムページへ

 

 

 


■お問い合わせ先

QCon Tokyo 2014 運営事務局(株式会社ピーク・ワン内)
E-mail:qcon@peak-1.co.jp Tel:03-6273-1008
QCon Tokyo 2014 参加登録


インテル株式会社
日本CA株式会社
Microsoft Azure

株式会社サイバーエージェント

インテル株式会社
産業技術大学院大学 enPiTプログラム

マイナビ ニュース
buildinsider
ThinkIT