QCon Tokyo 2012

QCon は、最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ 「InfoQ」が主催する、エンジニアによるエンジニアのためのハイクオリティなワールドワイド カンファレンスです。

今回のQcon Tokyo 2012 では、クラウド時代の実装技術の動向とその可能性にこだわってテーマを設定いたしました。
サーバーサイドは、クラウドによる分散並列化、CPU のマルチコア化等に伴ってそこでの並行性と効率性の確保は非常にクリティカルです。 こうした状況でのポスト Java 言語としても関数型やアクター理論のような新しい計算パラダイムとしても注目を集める Haskell やOcaml,Erlang 等の汎用の「関数型言語」やドメイン記述用の「DSL」をはじめとした新世代の「設計・開発言語」環境を第1 のテーマといたします。 第2 のテーマは、クラウドへの入り口と出口を押さえる新しいデバイスとしての「モバイル・エンベデッド技術」です。ここでは、iOS、Android や MeeGo/Taizen 等のモバイルプラットフォームとクラウドとの連携やモデルベース開発の組込み技術への適用の可能性という観点を提示します。 さらにクラウドコンピューティングの利活用面においても、NoSQL や Hadoopのような大量データや超並列性を直接活かした新たなフレームワークが必要とされます。そこで第3 のテーマはクラウドをはじめとした「ビジネス・技術事例」です。

タイトル QCon Tokyo 2012
開催日時 2012年4月17日(火)
開催場所 東京ファッションタウン
交通アクセス http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/access/
主催 InfoQ Japan
共催 InfoQ.com
参加対象 IT関連企業、ユーザ企業に所属する、ソフトウェア開発のテクニカルアーキテクト、上級システムエンジニア、プロジェクトマネージャの方
参加費  15,000円(税別)

基調講演者変更のお知らせ (2012.4.13)

【Keynote 1】怪しい都市伝説
- Mission Cloud Computing @ NASA

【講演者】

Khawaja Shams ⇒ Jamie Kinney

プログラム




QCon Tokyo 2012 は無事終了いたしました。
本年も皆様のご来場、誠にありがとうございました。

QCon Tokyo 2012 参加登録

日経コンピュータ、日経SYSTEMS
年間購読プレゼント!

QCon Tokyo2012にご来場いただいた方の中から 希望者全員に「日経コンピュータ」(通常19,800円)、 「日経SYSTEMS」 (通常13,800円)の年間購読を無料にてプレゼントいたします。


SPONSOR
ORACLE
日本マイクロソフト株式会社
スパークスシステムズ ジャパン株式会社
アマゾン データ サービス ジャパン株式会社

SPONSOR
日経SYSTEMS 日経コンピュータ
oreilly

Twitter