西脇 資哲


西脇 資哲マイクロソフト株式会社 テクニカルソリューションエバンジェリスト

1990年代から企業システム、データベース、Java、インターネットのビジネスに関与し、その後、約13年間オラクル社にてエバンジェリストとして従事。その後、クラウドビジネスを加えたソリューションへ拡大させるべく、マイクロソフト社にてエバンジェリスト活動を継続。.NETだけではなく、JavaやGoogleなどの経験もある珍しいエバンジェリスト。Java、データベース系の講演、執筆はもちろん、force.comのアプリケーション開発、Amazon WebServicesに関するイベント講演、Google Appsのインプリメント経験ももつ、マイクロソフトの現エバンジェリスト。

セッション内容

クラウド(Windows Azure+それ以外も)って、ホントに企業情報システムで使えるようになったのーーー??

デモンストレーションではWindows Azureも登場します。Google も Amazon も iPhoneも登場します。そんな本セッションではクラウド上での企業情報システムデザインについてご紹介します。クラウドプラットフォームを提供するメジャーベンダーとサービスがそろってきた、今、いよいよ企業情報システムをクラウド上へと移行・連携させるステージへと移りつつあります。.NETのプログラムはどうするのか、Javaのプログラムはどうするのか、画像は?、ファイルは?、データベースは? そういった疑問に少しづつデモンストレーションで応えながら、クラウドサービスの活用方法の具体的なデザインを解説したいと思います。もっとも新しいクラウドプラットフォーム Windows Azureはもちろん、それ以外のクラウドテクノロジーも混ぜ合わせてご紹介をしたいと思います。



QCon Tokyo 2010 は終了いたしました。