森屋 英治


森屋 英治株式会社アークウェイ 代表取締役

Microsoft Solutions Architect MVP 2005 年 4 月 〜 2010 年 5 月
1998年マイクロソフト株式会社に入社、コンサルティング本部に所属。E-Commerce 製品、B2B製品のコンサルテーション、多数のサイト構築コンサルテーションを行う。同社プリンシパルコンサルタントとして、.NETの普及、アーキテクチャのコンサルティング業務に従事。 また、パートナーストラテジーコンサルテーションの業務も行う。 2004 年 1月に有限会社アークウェイを設立し、代表取締役を務める。J2EE システムによる電子調達のコンサルティング。 .NETによる販売管理構築のコンサルティング、アーキテクチャ構築支援など。現在、ユーザー企業向けの開発プロセス、開発テンプレート作成、Visual Studio を利用した Software Factory の研究、.NETによるアジャイル開発 (NAgile) の研究および、Visual Studio 2010, Azure 関連の調査、コンサルテーションを行っている。

セッション内容

アーキテクチャの道 ( An Architecture Way)
〜ソフトウェアアーキテクチャを利用したコモディティ化とイノベーションの創造〜

普段は、.NETの開発を中心にコンサルテーションを実施していますが、アーキテクチャの重要性は言語、プラットフォームを問わず非常に重要な決定です。弊社が経験したアーキテクチャ策定プロセス、および開発テンプレート、カスタム開発プロセスを通してどのように、アーキテクチャ中心に開発を標準化するべきなのか、また、コモディティ化していくべきなのかを解説していきます。また、これから始まるイノベーションにどのように対応すべきなのかも併せて解説します。イノベーションとコモディティ、この2つの大きな動きの中にソフトウェア開発は存在しています。パターン、ソフトウェアファクトリ、RIAの内容にも触れていきます。


QCon Tokyo 2010 は終了いたしました。