Rod Johnson

Creator of Spring

Rod Johnson

Rod Johnsonは、Springの創造者であり、現在、SpringSourceの創設者・CEOを務め、JavaならびにJava EE開発の世界的なリーダとして認識されています。
彼は、オープン・ソースの思想的なリーダであり、数多くの国際会議で講演しています。Springは、彼のベストセラーExpert One-on-One J2EE Design and Development( 2002年、邦訳:「実践J2EEシステムデザイン」)で使用されたコードに基づいている。これは、J2EEとSQLに関して最も影響力のあった本であるが、その後のJ2EE without EJB(2004年7月、Juergen Hoellerとの共著)も同様に重要であり、軽量型のEJB後のJ2EE開発についてのビジョンを確立したものと言える。
Rodは、1996年以降、幅広い分野においてサーバーサイドJavaを専門としてきた。彼の実践経験により、彼は顧客の視点とテクノロジーの視点から問題を見るようになり、その結果、膨れ上がり非効率になったJ2EEアーキテクチャに対する批判となった。
彼は、Java Community Process(JCP)のExecuvie Committee(EC)のメンバーである。ECは、すべての技術的なプロポーザルに投票することにより、Javaテクノロジーの進化を導く役割を果たしている。同様に、JCP自体の管理体制とJCPとそのメンバー間の契約に関するルールに責任を持っている。
Rodは、University of Sydneyから、コンピュータサイエンス、数学、音楽学の理学士ならびにPhDを得ている。

セッション

タイトル:Spring Today and Tomorrow

講演者:Rod Johnson (Creator of Spring)

本講演では、Spring 2.5におけるベスト・プラクティス、3.0での新機能、さらに本年のSpring ならびにSpringSourceの目指すところについて語ります。現在のエンタープライズJavaの主たるチャレンジと、それに対して、ミドルウェア・ベンダとコミュニティがどのように対応しているかを解説します。
講演の内容:

  • Spring 2.5のベスト・プラクティス:アプリケーションをよりシンプルにし、開発を加速する
  • Spring3.0で導入されるSpring Expression Languageにより、さらに構成がシンプルに
  • 統一されたSpring のウェブ・スタック:Spring MVC、Spring Web Flow、広範なAJAXとJSFのサポート
  • エンタープライズJavaの生産性:開発をより迅速に簡単にするために、何がまだ解決されていないか?

※同時通訳が付きます。


title
message
sub message