森正弥

楽天技術研究所 所長

Masaya Mori

1998年 5月 アクセンチュア株式会社 入社。製造業・官公庁を中心に、IT戦略策定、基幹システム構築、Webシステム構築、IT標準策定、先端技術研究所展開プロジェクトに従事。
2006年 9月 楽天株式会社入社。楽天技術研究所にて前職における先端技術研究所展開に関する経験を活かし、技術研究所の立上げ・マネジメントを行っている。現在は、未来ビジョン「サード・リアリティ」の策定と、電気通信大学とマルチメディア解析に関する一連の共同研究、ロンドン大学インペリアル校との機械学習に関する共同研究を担当している。他、Ruby開発者まつもとゆきひろ氏との共同研究、国際高等研究所 2008年度研究プロジェクト「次世代情報サーチに関する総合的研究」も担当。
情報処理学会 学会員。同学会 DBS研究会 運営委員。電子情報通信学会 データ工学研究専門委員会 運営委員。IPA OSSユーザ懇談会 委員。Ruby 標準化検討WG 委員。Rubyアソシエーション 運営委員。

セッション

タイトル:ザ・パワーシフト 〜 サード・リアリティ

講演者:森正弥(楽天技術研究所 所長)

楽天技術研究所は、楽天の研究開発組織として今後の技術変化について予測し、サード・リアリティというビジョンをまとめています。今現在、開発の現場で起きている変化は単なる一時の流行ではなく、その陰には情報爆発というビジネスを大きく変容する巨大な技術トレンドがあります。本講演ではそのトレンドと、楽天での取り組みをご説明します。


title
message
sub message