萩本順三

要求開発メソドロジスト

Junzou Hagimoto

株式会社 匠Lab 代表取締役社長株式会社、リコーソフトウエア株式会社 技術顧問、ケペル株式会社 フェロー、要求開発アライアンス理事。
ソフトウェアを人の思考に近い「もの」という単位で考えることで、分かりやすいソフトウェア開発を行えるというオブジェクト指向技術の企業、豆蔵を立ち上げ、ITアーキテクト、メソドロジィストとして経験を積む。現在は、ビジネスとITの可視化を行うための要求開発方法論を要求開発アライアンスメンバーとともに作成し、自らユーザー企業で実践しながら後進の指導に当る。
2008年7月、匠Labを設立し、IT業界のさらなる価値向上の為の業界変革を推進する。

セッション

ビジネス価値をもたらすエンジニアリングのあり方

講演者:萩本順三(要求開発メソドロジスト)

なぜいま要求開発なのか、エンジニア視点で要求開発の意義を語ります。
また、その中で、現状のソフト開発におけるエンジニアリングの問題を指摘し、なぜ変革が必要とされているのか、また、どのように変えていくべきか語ります。


title
message
sub message