Dylan Schiemann

Dojo toolkit co-founder and committer

Dylan Schiemann

Dylan Schiemannは、SitePen社のCEO、オープンソースのJavaScriptツールキットであるDojo Toolkitの共同創設者、Open Webのテクノロジーや応用に関するエキスパートでもあります。彼のリーダシップの下、SitePen社は、小さな開発会社から、独創的なツール、優秀なソフトウエアエンジニア、経験豊富なコンサルティングサービス、最高の教育を提供する企業になりました。R&Dに対する彼のコミットメントにより、SitePen社は、Dojo、cometD、DWR、Persevereといった、革新的なオープンソースのWeb開発のツールキットやフレームワークの創造者やコントリビュータとして有名です。
それ以前には、Dylanは、Renkoo社、Informatica社、 Security FrameWorks社、Vizional Technologies社等のWebサイト構築を行いました。また、Dojo FoundationのボードメンバーであるComet Daily, LLC社の共同創設者であり、Aptana社のアドバイザリーボードのメンバーです。Dylanは、Whittier Collegeで数学の学士、UCLAで物理化学の修士を得ています。
Dylan Schiemannのブログ(http://dylanschiemann.com//)

セッション

タイトル:Open Webの進展とその今後

講演者:Dylan Schiemann (Dojo toolkit co-founder and committer)

過去10年に渡るOpen Webの進展は、Webアプリケーションを開発するための柔軟なプラットフォームを提供してきた。本講演では、以下の観点について解説する;

  • Flash、Flex、Silverlightのようなプロプラエタリな技術と比較して、Ajaxや他のブラウザ・ベースの技術がどのように進化してきたか?
  • Open WebやAjaxツールキットの将来はどのようなものか?
  • Open Webは、今後も競争力のある開発プラットフォームであり得るか?
  • 選択肢が増えている状況下で、どのようにアプリケーションに合致した技術を選択できるか?


title
message
sub message