スケジュール

[9日(木曜日) | 10日(金曜日)]

トラック Architecture RIA Ruby
ホスト 細川努(要求開発アライアンス) 中台高宏(コンポーネントスクエア) 角谷信太郎(日本Rubyの会)
10:00-10:30 QCon Tokyo Day 1 Opening

長尾達也(コンポーネントスクエア)
Floyd Marinescu(C4Media)
ホスト:細川努、角谷信太郎、中台高宏

10:30-11:30 General Session 1

ドメイン固有言語 -その役割-

講演者:Martin Fowler(Loud-mouth on Object Design)

11:30-12:30 General Sessin 2

ビューティフルコード

講演者:まつもと ゆきひろ(Creator of Ruby)

講演資料(82KB,PDF)
12:30-13:45 Lunch Time
13:45-14:35

ビジネス価値をもたらす
エンジニアリングのあり方

講演者:萩本順三
要求開発メソドロジスト

講演資料(2.6MB,PDF)

Open Webの進展とその今後

講演者:Dylan Schiemann
Dojo toolkit co-founder and committer

Red Hot Ruby

講演者:前田修吾
Rubyアソシエーション副理事長

講演資料(482KB,PDF)
14:35-14:50 Break
14:50-15:40

Amazon Web Services in Action

講演者:Jeff Barr
Amazon evangelist

Androidアーキテクチャの特徴

講演者:木南英夫, 江川崇
日本Androidの会幹事

講演資料(991KB,PDF)

今すぐここではじめるRuby on Rails

講演者:吉田裕美
ソフトウェアエンジニア

講演資料(5.1MB,PDF)
15:40-15:55 Break
15:55-16:45

現場のITアーキテクトが知っておくべき10のこと  -  あるいは、技術が分かるPMが知っておくべき10のこと

講演者:鈴木雄介
日本Javaユーザー会幹事

講演資料(1.3MB,PDF)

Silverlight 3 と".NET RIA Service"による迅速なビジネスアプリケーションの構築

講演者:鈴木章太郎
マイクロソフト株式会社 アーキテクトエバンジェリスト

講演資料(9.5MB,PDF)

実世界のRuby -3年間の経験から-

講演者:Martin Fowler
Loud-mouth on Object Design

16:45-17:00 Break
17:00-17:50

アーキテクトの審美眼

講演者:萩原正義
マイクロソフト株式会社ソフトウェアアーキテクト

講演資料(1.9MB,PDF)

Curlはシステム利用現場の課題をいかに解決してきたか

講演者:梅村知正
Curler [注:Curlを使う人の意]

講演資料(3.6MB,PDF)

Ruby on Railsで変わる
エンタープライズ開発の現場

講演者:大場寧子
Railsエンジニア

講演資料(3.1MB,PDF)
18:00-19:30 QCon Tokyo Conference Party

スケジュールは、予告無く変更になる事がありますのでご了承ください。

スケジュール

[9日(木曜日) | 10日(金曜日)]

トラック Cloud Computing/SOA Agile Case Study
ホスト 河村嘉之(日本Javaユーザグループ) 平鍋健児(アジャイルプロセス協議会副会長) 中台高宏(コンポーネントスクエア)
10:00-10:30 QCon Tokyo Day 2 Opening

長尾達也(コンポーネントスクエア)
Floyd Marinescu(C4Media)
ホスト:河村嘉之、平鍋健児、中台高宏

10:30-11:30 General Session 1

クラウドの技術的な特徴について

講演者:丸山不二夫 (新しいIT技術とビジョンの紹介者)

講演資料(1.5MB,PDF)
11:30-12:30 General Sessin 2

Spring in a Changing World

講演者:Rod Johnson(Creator of Spring)

講演資料(20.0MB,PDF)
12:30-13:45 Lunch Time
13:45-14:35

クラウドをプログラミング - プラットフォームとしてのインターネット

講演者:Gregor Hohpe
Author of Enterprise Integration Patterns

講演資料(PDF,外部サイト)

現場力を高める見える化手法プロジェクトファシリテーション 〜モチベーションアップのツールと場づくり〜

講演者:平鍋健児
アジャイルプロセス協議会副会長

講演資料(2.3MB,PDF)

小/中規模ウェブサイトのベストプラクティス -これからのトレンド-

講演者:藤本真樹
グリー株式会社 最高技術責任者

講演資料(129KB,PDF)
14:35-14:50 Break
14:50-15:40

VMばかりが注目されるクラウドだが、実はVMへのアクセス手段が最も重要!

講演者:中村輝雄
SecureOnline 主席アーキテクト

講演資料(1.4MB,PDF)

SIerにおくる、アジャイルプロセスの実践 -アジャイル統一プロセス-

講演者:牧野隆志
アジャイルプロセス協議会

講演資料(1.2MB,PDF)

大規模ウェブサイトのベストプラクティス -eBayでの事例-

講演者:Randy Shoup
eBay Architect

講演資料(440KB,PDF)
15:40-15:55 Break
15:55-16:45

クラウドを支えるインメモリ分散技術「データグリッド」で変わるアーキテクチャとその効果

講演者:杉達也
日本Javaユーザー会幹事

講演資料(3.4MB,PDF)

アジャイル開発を始めるために -実例で得られた知見から-

講演者:Henrik Kniberg
Author of the InfoQ Book 「Scrum and XP from the trenches(邦題:塹壕よりScrumとXP)」

講演資料(1.4MB,PDF)

ザ・パワーシフト 〜 サード・リアリティ

講演者:森正弥
楽天技術研究所 所長

講演資料(3.2MB,PDF)
16:45-17:00 Break
17:00-17:50

SOAは終わったのか? -技術の空白と失われた10年-

講演者:清水敏正
辛口SOAコメンテーター

講演資料(601KB,PDF)

アート・オブ・アジャイル デベロップメント〜組織を成功に導くエクストリームプログラミングの道〜

講演者:木下史彦
日本XPユーザグループ スタッフ

講演資料(22.3MB,PDF)

パネル・ディスカッション「エンタープライズ・ソフトウエア開発の動向」

モデレータ:Floyd Marinescu
Author of EJB Design Patterns, InfoQ and QCon Co-founder

パネリスト:QCon Tokyo 講演者(参加者の詳細は後日公開)

スケジュールは、予告無く変更になる事がありますのでご了承ください。


title
message
sub message