| 開催概要 | QConについて| プログラム | 参加登録について |
QCon Tokyo 2016 参加登録


Platinum Sponsor

日本マイクロソフト株式会社
Gold Sponsor

グロースエクスパートナーズ株式会社
Booth Sponsor


Logo Sponsor


Media Sponsor



※通訳や機材・会場の都合で、セッションの時間帯、セッション内での講演の順番等は予告なく変更になることがございますので予めご了承ください。


14:35-15:25

石原 淳也(Junya Ishihara)
株式会社まちクエスト 代表取締役
合同会社つくる社 代表社員

プロフィール:

WebサービスやiPhoneアプリの開発を行うかたわら、子供たちにプログラミングを教える活動を続けている。日本で最初のCoderDojoの立ち上げ、CoderDojo Chofuの運営、プログラミングサークルOtOMOなどに関わっている。

「Raspberry Piではじめる どきどきプログラミング」共著者

 

>>セッション内容

 

講演タイトル:
大人エンジニアにも役立つIoTプロト環境としてのビジュアルプログラミング言語Scratch


概要:

MITメディアラボが開発したビジュアルプログラミングScratchは、プログラミング教育用に主に使われているため、こども向けと誤解されています。しかし、ほかのアプリケーションや外部のデバイスと容易に連携できるため、フィジカルコンピューティングやIoTプロトタイピング環境として、大人エンジニアも楽しめるプログラミング環境であることを紹介します。2輪でうまくバランスを取りながら動くWowWee MiPといったロボットをScratchからプログラミングするデモなども交え、背景となる遠隔センサ接続やScratchXといった技術情報についても解説します。





≫ET プログラムページへ

 

 

 






■お問い合わせ先

QCon Tokyo 2016 運営事務局(株式会社ピーク・ワン内)
E-mail:qcon@peak-1.co.jp Tel:03-5577-3368