| 開催概要 | QConについて| プログラム | 参加登録について |
QCon Tokyo 2016 参加登録


Platinum Sponsor

日本マイクロソフト株式会社
Gold Sponsor

グロースエクスパートナーズ株式会社
Booth Sponsor


Logo Sponsor


Media Sponsor



※通訳や機材・会場の都合で、セッションの時間帯、セッション内での講演の順番等は予告なく変更になることがございますので予めご了承ください。


14:35-16:30

加藤 潤一(Junichi Kato)
ChatWork株式会社
CTO室 テックリード

プロフィール:
2014年7月 ChatWork入社/テックリードとして、次世代チャットワーク開発に従事。業界歴25年、小学四年生で初めてプログラムを組む。FA系、オープン系、ウェブ系など様々の現場を経験。証券会社や大手Web企業において、Scalaやドメイン駆動設計を採用した大規模な基盤系システムの開発に従事。カンファレンス登壇多数。

 

>>セッション内容

 

講演タイトル:
DDDとマイクロサービスの現実と可能性

(2)DDD実践ベストプラクティス

概要:マイクロサービスアーキテクチャの実現方法の一つとして、DDDの文脈からCQRSやEvent Sourcingについて簡単に紹介します





≫ET プログラムページへ

 

 

 






■お問い合わせ先

QCon Tokyo 2016 運営事務局(株式会社ピーク・ワン内)
E-mail:qcon@peak-1.co.jp Tel:03-5577-3368